あかね医院 > 産婦人科 > 母乳育児支援の基本方針

母乳育児支援の基本方針


母乳育児は、私たち哺乳類に与えられた自然な営みであることを
理解し、母子が望むかぎり、母乳育児を継続できるよう支援します。

母乳は、母親にとっても、子供にとっても、社会にとっても、
最良なものであることを広く伝え、支援します。

母親の気持ちに寄り添い、
精神的支援を大切にしたサポートをします。

母親の自己決定を尊重します。


*WHO/UNICEFの共同声明「母乳育児成功のための10か条」を守ります。
*粉ミルク・哺乳瓶・人工乳首などを、企業から、無料もしくは低価格での受け入れをしていません。
*日々研鑽に努め、最新情報に基づいた支援を心がけます。


診療案内 院長紹介 母乳育児支援 各種教室案内 本の紹介